リアル野球盤協会のホームページ。レクリエーションゲーム リアル野球盤は高齢者・障害者 ・児童が楽しめます

FrontPage

最近の更新 16.4.28

◆ ”NPOリアル野球盤協会”は 将来 法人化を目指す『任意団体』です!

健康寿命を延ばしたい!

  • 「適度な運動」「笑顔」が役立つと言われています。
  • 『リアル野球盤』は、まさにピッタリ!
  • 知らない間に「楽しみながら 運動」してしまっています。
       チャンスの打席で味わう緊張感もたまりません。
  • 「ホームラン」を打ってナインとハイタッチ!
       お互いの笑顔がはじけます!!
  • みんなの応援でさらに盛り上がります。
    世代間交流にも、みんなでの交流にも役立ちます!

リアル野球盤とは?

リアル野球盤とは、卓上で行う野球盤の基本はそのままにして広い所で人が動いて楽しもう!
という趣旨で考案したレクリエーション ゲームです。

    この動画で基本ルールや特徴がお判りいただけます。

 -リアル野球盤の資料はこちらから-

こちら リアル野球盤のリアル野球盤のブログです

基本

  • 投球:投球器の上にボールを放すことにより行う。
  • 打撃:転がってくる投球をスティックで打ち返す。
  • 打撃成績:打ち返したボールの行方で判定する。    
  • 出塁・進塁:打撃成績判明後に体力にあった方法で出塁・進塁する。
          足の弱い方も走る必要はありません

応用:あまり広くないところでは、的当てゲームとして楽しむ

  • 数名がチームに別れ 交代で攻撃のみを楽しむレクリエーション ゲーム。
  • 少人数のデーサービスさんで多くのの実績が あります。

用具作りを 授産施設の皆さんに応援していただきます

  • たくさん受注し 授産施設の収益改善に貢献したい!



リアル野球盤協会では下記を取り扱っております

用具販売  : 標準セットで 48,000円 

用具レンタル:  2,500円/日

ゲーム指導 :  5,000円/人・回

                 (価格は消費税 8% 込みです)

価格詳細は 下の「価格資料はこちらから」をクリックし ご覧ください。

    画像の説明


プレーの様子(一例です)をご紹介

ご関心をお持ちの箇所をクリックして、リアル野球盤プレーの様子をご覧ください。

高齢者の方のプレーの様子  障害者の方のプレーの様子  保育園児のプレーの様子
世代間交流の様子

何度でも楽しみたくなり 知らない間に運動してしまう新レク・ゲームです。

 -リアル野球盤の資料はこちらから-


ニュース

昨年

新島田市誕生10周年イベントで「リアル野球盤静岡県大会」

  • 9月27日(日)に終了しました。
  • 参加チーム:24チーム。
  • すごい盛り上がりで参加者の皆様に喜んでいただきました!
    リアル野球盤静岡県大会の様子
      <参加者数≒300人 6面で各チーム2試合行い チャンピオンが決まりました>


    昨年

「通所介護 & リハ」誌に「リアル野球盤」が!

日総研グループ/(株)日総研出版の会員制 隔月刊誌「通所介護 & リハ」1・2月号の総力特集「あなたの事業所でも導入してみませんか?機能向上に根拠あるオリジナルレクリエーション」に「リアル野球盤」が紹介されました!
是非 参考にして下さい!
150121 通所介護&リハ

「抜き刷り印刷」したものをお送りできます。

    資料請求にその旨記入して お送りください。

 -リアル野球盤の資料はこちらから-


一昨年

「北海道日本ハムファイターズ」の地域貢献活動にリアル野球盤! 2014.4.14

  北海道日本ハムファイターズ公式サイトの
     【いきいき健やか!元気プロジェクト】をご覧ください!

2013

「埼玉西武ライオンズ」の地域振興活動にリアル野球盤!       2013.6.12

  埼玉西武ライオンズ公式サイトの
     【リアル野球盤で健康長寿!】をご覧ください!

「被災地にリアル野球盤を贈る」活動開始                 2013.2.25

   詳細は【被災地にリアル野球盤を!】をご覧ください!


『第11回しずおかユニバーサルデザイン大賞』優秀賞

「推進活動の部」で優秀賞を受賞!

リアル野球盤というユニバーサルな(誰でも同じチームで楽しめる)レクリエーションゲームの普及推進活動に対し、優秀賞をいただきました。

表彰状と盾


被災地ご支援

   被災地 仮設住宅のお年寄りの方々の運動不足・ストレス解消にお役にたつべく、リアル野球盤用具を贈呈しました。

 1.「おだがいさまセンター」さまへ(2013.4.29 福島県郡山市)

 2.「いわき自立生活センター」さまへ(2013.4.30 福島県いわき市)

 3.「山田町復興支え愛センター」さまへ(2013.10.1 岩手県山田町)

 4.「大熊町社会福祉協議会」さまへ(2013.12.24 福島県会津若松市)  

 5.「福島県立相馬養護学校」さまへ(2014.5.26 福島県相馬市 )   

        
1,2 は クラウドファンディング「仮設住宅のお年寄りにリアル野球盤を!」プロジェクト完了
3,4 は 「被災地にリアル野球盤を!」にて実現し プロジェクトは現在も継続中です。
5 相馬養護学校様には予算がなかったので 中古品を贈呈させていただきました。

これからも、ご支援 よろしくお願いいたします!




夢でした!

長嶋さんにもう一度ホームランを!







a:111975 t:14 y:25


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional