リアル野球盤協会のホームページ。レクリエーションゲーム リアル野球盤は高齢者・障害者 ・児童が楽しめます

体験の感想

今までに体験した中で思い出に残るシーン

92才のおばあさん:普段は娘さんに介添えされて歩くのですが ホームランを打った時には自力で笑顔でダイヤモンドを1周し 娘さんから「やればできるじゃん」と言われていました。 
足が弱くイスに座ってバッティングしていたおじいさん:満塁のチャンスに打順が回ってきて「イスはいらない!」と立ってバッターボックスに入り、ヒットを打って大喜びでした。 
普段 ゆったり歩くおばあさん:ホームランを打って飛び跳ねるようにダイアモンドを1周したのを見たスタッフの方が「あのおばあさん、こんな運動能力があったのね」とビックリ。 
同様 笑顔をあまり見せないおばあさん:ハイタッチ時の笑顔にスタッフの方が「こんな笑顔が!」とビックリ、ということもありました。
デイサービスでのリアル野球盤大会でホームランを打ったおばあさん:家での夕食時に「今日はホームランを打った」「野球は楽しかった」とお話したそうで、家族がビックリしていた。(野球を知らないおばあさんの話だったから) 
サロン活動で普段活躍の場が少ないおじいさん:手帳を出してルールを書き留めたり質問があったり、おばあさんに打つ方向をアドバイスしたり おじいさん方の数少ないリードの場となりました。

体験して下さった方の感想

大勢の方に体験していただきました。このうち 記録に残っているものを抜粋し、ご紹介します。
紹介順に 特に意味はありません。


1.野球のルールとかはあまり分からないんですが、リアル野球盤は野球(本物の)とは違って
 誰でも簡単に楽しめて、面白かったです。
19才 女性より


2.子供達が楽しそうにやっていたのでよかったと思います。
参加してよかったと思いました。
20才女性より


3.普段 ふれ合う機会の少ない障がい者の方といっしょに楽しむ事ができたから(良かった)
21才 男性より


4.誰でも野球がやれること。年れい なし。
22才 男性より


5.言葉を使わなくても コミュニケーションがとれること。
22才 男性より


6.みんなが参加できるゲームでよかったと思います。
25才 女性より


7.重い障害のある人はルールはわからなかったですが、その雰囲気ゲームの動きなどを楽しむことができたと思います。簡単!なのが良かったです。
44才 女性より
8.やわらかい素材でできていて、あぶなくなく 思いっきり楽しめたと思う。
5才男児のお母さんより


9.ボールをころがすのも楽しそうでした。(ピッチャー)小さい子でもとても楽しめました。
4才男児のお母さんより


10.小さい子から大人まで だれでも一緒に楽しめた。
37才お父さん


11.いっぱいうてて なげたこと。
8才男児


12.はじめて行うものだったので 職員の方でも準備やルールなどとまどう場面があったものの
 とても楽しめるものでした。
高齢者施設の職員の方より-1


13.認知の方、女性は野球を理解できない人がわりと多いが ルールは簡単なので
 何回かやっていけば覚えてもらえると思いました。
高齢者施設の職員の方より-2


14.ホームベースに立ち位置がわかる様にしてあげるといいかもしれません。
 (わからん人がけっこういて前すぎたり斜め立ったりしたため)
高齢者施設の職員の方より-3

良い提案をありがとうございました。ご指摘いただいたときはバッターボックスがありませんでしたので、以降 必ずバッターボックスを作り、バッターが立つ位置をこのボックス内と指導するようにしています。


 -リアル野球盤の資料はこちらから-



a:9313 t:2 y:3







powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional